横浜市歴史博物館

ホーム > 行動からえらぶ > 見る > 企画展 > R2(2020) > 明治・大正ハマの街 ―新市庁舎建設地・洲干島遺跡―

企画展

企画展
明治・大正ハマの街 ―新市庁舎建設地・洲干島遺跡―
明治・大正ハマの街 -新市庁舎建設地・洲干島遺跡-

洲干島遺跡の発掘調査成果の中から、特に出土した遺物から見える技術の変化など、街の近代化について紹介します。

展示構成(予定)

プロローグ【新市庁舎完成!】

Ⅰ【洲干島ってどう読むの?】

Ⅱ【明治・大正ハマの街-洲干島遺跡-】

Ⅲ【横浜と近代遺跡】

エピローグ

 

 

主な展示品

(後日掲載予定)

開催概要

会期
2020年4月1日 (水) ~2020年7月5日 (日)
会場
横浜市歴史博物館
開館時間
9:00~17:00(券売は16:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
観覧料
観覧料企画展企画展・常設展共通
一般 500円 600円
大学生・高校生 300円 400円
中学生・小学生 100円 100円

(3館共通券:800円)

主催
(公財)横浜市ふるさと歴史財団
共催
横浜市教育委員会
協賛
横浜市総務局
後援
朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・産経新聞社横浜総局・東京新聞横浜支局・日本経済新聞社横浜支局・毎日新聞社横浜支局・読売新聞横浜支局・NHK横浜放送局・TVK・FMヨコハマ

関連企画

展示解説 全4回 展示担当者による見どころ解説

日時: 4/18(土)、5/2(土)、5/23(土)、6/20(土) 14:00~15:00
会場 横浜市歴史博物館企画展示室
参加費 無料(企画展示チケットが必要です)

 

連続講座「近代横浜の衛生管理」 (4月1日よりお申込受付開始)

<日時>
第1回 遺物に見る上水 5月10日(日)
第2回 遺物に見る下水 6月14日(日)
各回14:00~15:30

講師 橋口 豊(横浜市歴史博物館)
会場: 横浜市歴史博物館研修室
定員: 各回30人(応募者多数の場合は抽選)
参加費: 各回500円

 

講演会「横浜と近代遺跡」  (4月1日よりお申込受付開始)

日時: 6月7日(日) 14:00~15:30
講師: 坂上克弘氏(元(公財)横浜ふるさと歴史財団埋蔵文化財センター所長)
会場: 横浜市歴史博物館講堂
定員: 150人(応募者多数の場合は抽選)
参加費: 1,000円

 

歴史散歩「ヨコハマ近代遺跡巡り」  (4月1日よりお申込受付開始)

日時: 5月17日(日) 13:30~16:00
集合: 横浜都市発展記念館1階ギャラリー
定員: 20人(応募者多数の場合は抽選)
参加費: 800円

関連展示

横浜都市発展記念館

「近代横浜を掘る―洲干島からひろがる都市のすがた

2020年1月18日(土)~4月12日(日)

横浜市新市庁舎建設地「洲干島遺跡」の発掘調査の成果をもとに、横浜開港から震災復興までの都市形成の変遷を、出土した遺構や遺物をもとに紹介します。

 

横浜開港資料館

「町会所から市役所へ古地図と古写真に見る横浜の歩み

2020年2月1日(土)~4月19日(日)

開港直後に町の行政機関として設置された町会所の歴史や明治22(1889)年に発足した横浜市の現在に至る歩みを古地図・古写真等で紹介します。

 

※3館連携展示について、詳しくは下記をご覧ください。

―横浜市新市庁舎完成記念― 新市庁舎建設地=洲干島遺跡(しゅうかんじまいせき)と歴代横浜市役所から 横浜の歴史をひも解く3つの展覧会を開催!

PAGE TOP