横浜市歴史博物館

ホーム > 行動からえらぶ > 見る > 企画展 > H30(2018) > 戊辰の横浜 名もなき民の慶応四年

企画展

明治150年記念企画展
  戊辰の横浜 名もなき民の慶応四年
チラシ歴博.jpg

今年は「戊辰」の年、慶応4年/明治元年(1868)から150周年にあたります。激動のこの一年、横浜の開港場と市域の村々では何が起こったのでしょうか。横浜市歴史博物館と横浜開港資料館が連携してその実態に迫ります。

本会場では、戊辰戦争時に横浜市域の村々や藩で何が起こったのか、その実態を探ります。戊辰戦争の時、横浜市域では戦闘は起こりませんでした。しかし、市域とその周辺にのこる資料を調査することで、横浜の村々が、特に慶応4年(1868)の3月~5月にかけて、新政府軍や旧幕府勢力とさまざまな関係を有していたことや、市域に陣屋を持つ唯一の藩・武州金沢藩の動きが明らかになってきました。

これらの資料には、メディアに取り上げられるような著名人は登場しません。しかしその代わり、横浜市域ならではの特徴や、当時この地に生きた人々の息づかいを間近に感じることができます。慶応四年=明治元年から150年目にあたる今年、本展にて、地元の資料から明らかになる150年前の横浜の歴史を描き出します。

展示構成

プロローグ 大政奉還の情報と村々

1 戊辰戦争前夜

2 新政府軍が横浜にやってきた

3 幕府代官編成の農兵ー「綱島農兵隊」と「川崎農兵隊」

4 治安と支配ー上野戦争前夜

エピローグ 天皇東幸

主な展示品

月岡芳年「東叡山文珠楼焼討之図」

月岡芳年「東叡山文珠楼焼討之図」(当館蔵)

開催概要

会期
2018年7月21日 (土) ~2018年9月9日 (日)
会場
横浜市歴史博物館
開館時間
9:00~17:00(券売は16:30まで)
休館日
月曜日
観覧料
観覧料企画展企画展・常設展共通
一般 500円(400円) 700円(560円)
大学生・高校生 200円(160円) 300円(240円)
中学生・小学生 100円(80円) 100円(80円)

※( )内は20名以上の団体料金です。

●毎週土曜日、小・中・高校生は無料です。

 

主催
横浜市歴史博物館・横浜開港資料館
共催
横浜市教育委員会
後援
朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・産経新聞社横浜総局・東京新聞横浜支局・毎日新聞横浜支局・読売新聞横浜支局・NHK横浜放送局・TVK・FMyokohama84.7

関連イベント

◎講演会 (事前申込)

 「戊辰戦争と横浜開港場」 

日 時:9月2日(日) 14時~15時30分

講 師:保谷 徹氏(東京大学史料編纂所所長)

会 場:横浜市歴史博物館 講堂 

参加費:500円 

定 員:170名(定員を超えた場合は抽選)

申 込:横浜市歴史博物館ウェブサイトまたは往復はがき(申し込み詳細はイベントページから)

締 切:8月22日(水)必着 web申込は17:00まで

*演題は変更する可能性があります。

 

◎講座

【横浜市歴史博物館会場】

①8月5日(日)   「江戸周辺の内乱と民衆」  宮間純一氏(中央大学准教授)

②8月19日(日)  「新政府軍と横浜の村々」 小林紀子(当館学芸員)

③8月26日(日)  「明治天皇の東幸と神奈川県域の人々」  椿田有希子氏(早稲田大学文学学術院非常勤講師)

【横浜開港資料館会場】

④9月15日(土)  「戊辰戦争と三井」 村和明氏(東京大学准教授)

⑤10月6日(土) 「戊辰の横浜 開港都市の明治元年」吉崎雅規(横浜開港資料館調査研究員)

⑥10月13日(土)  「戊辰戦争期の海軍と港湾―横浜・横須賀・浦賀―」神谷大介氏(東海大学非常勤講師)

時間:各回とも14時~15時30分(13時30分受付開始)

会場:①~③ 横浜市歴史博物館講堂、④~⑥ 横浜開港資料館講堂

参加費:各回500円 定員:各回80名(当日先着順) 

 

◎展示担当者による展示解説

8月4日(土)、8月11日(土祝)、9月1日(土)、9月8日(土)14時~ 45分程度

会場:横浜市歴史博物館企画展示室

参加費:無料(企画展チケットが必要です)

定員:各回30名程度(当日先着順)企画展示室入口に集合

  

◎横浜シティガイド協会主催「戊辰の横浜を歩く」

横浜市歴史博物館・横浜開港資料館両館の展示担当によるミニ講座と横浜シティガイド協会の案内によるウォーキングです。

第1回:9月5日(水)  「村々の幕末維新コース」 ミニ講座講師:小林紀子

第2回:9月28日(金)  「開港都市の1868年コース」 ミニ講座講師:吉崎雅規

お申込み・お問い合わせ:横浜シティガイド協会 

℡:045-228-7678(平日10:00~16:00)、Fax:045-228-7693

連携展示

企画展「戊辰の横浜 開港都市の明治元年」

会場:横浜開港資料館  →ウェブサイトはこちらから

会期:7月21日(土)~10月28日(日) 

開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで) 

     8月24日(金)、10月7日(日)は展示室のみ19時まで開館(入館は18時30分まで)

休館日:月曜日(ただし祝日の場合は閉館し翌火曜を休館)

入館料:一般200円、小中学生100円 *10月7日、8日は入館無料

A3チラシ開港m.jpg

展示図録

企画展示図録「戊辰の横浜」 1500円(税込・予価)

PAGE TOP