横浜市歴史博物館

ホーム > 行動からえらぶ > 見る > イベント > イベント一覧 > 企画展・特別展関連イベント > 20210828_トークセッション「地域創生 西会津と鳥取と」

企画展・特別展関連イベント
トークセッション「地域創生 西会津と鳥取と」
福島県西会津町楢山集落 鳥取県佐治村
日時
2021年8月28日 (土)

13:30~15:30

場所
横浜市歴史博物館 講堂
内容
企画展「布 うつくしき日本の手仕事」関連事業です。

「10年後には消滅してしまうのではないか。」 と言われている山深い豪雪地域、西会津町奥川郷の、そのさらに山の上の雲海を見下ろすようなたった2軒の集落、楢山集落に住んでいるランドスケープアーキテクトであり、 楢山集落を受け継ぐ19代目、矢部佳宏氏をゲストに迎え、当館の民俗担当学芸員で、鳥取県をフィールドとした調査にも携わる小林光一郎、学校や地域と博物館の協働に取り組む羽毛田智幸の3者によるトークセッションです。

東日本大震災をきっかけにUターンし、西会津国際芸術村のディレクター、社団法人BOOTの代表として矢部佳宏氏の多岐にわたる活動紹介と集落の抱える課題などの他に、山地、冬に積雪といった鳥取県佐治村と西会津町の地形的・環境的な類似点から、佐治村などの集落や民話伝承の話題、また地元横浜市の今も残る集落の痕跡についてなど自由闊達にお話しいたします。
このようにご紹介していますが、当日の風にのって展開いたしますことご容赦いただきますようお願いいたします。
また、このトークセッションは地域創生のノウハウをテーマにしたものではなく、3か所の地域をとりあげた活動研究事例です。

写真:上「福島県西会津町楢山集落」 下「鳥取県佐治村」

矢部佳宏氏(一般社団法人BOOT代表理事 西会津国際芸術村ディレクター)
小林光一郎(横浜市歴史博物館・鳥取県文化財保護審議委員)
羽毛田智幸(横浜市歴史博物館)
費用
1000円
定員
80名
申込方法
抽選 WEB申込 往復はがき申込
申込締切
8月11日(水)必着 WEB申込17:00まで(WEB申込受付開始6/1~)

WEBからの申込み

このイベントはWEBからお申込みができます。(スマートフォン、タブレットは不可。動作保証しておりません)

下記のボタンを押してプライバシーポリシーをご了承の上お申込みください。

往復はがきでの申込み方法

往復はがき.gif往復はがきに

  1. ご希望のイベント名・開催日
  2. 〒・住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 年齢(学年)
  5. 電話番号
  6. どこでこのイベントを知ったか

を記入し博物館へお送りください。はがき1枚につきお1人様まで。応募多数の場合は抽選になります。

  • 往復はがきの返信は締切後になります。締切後一週間が過ぎても返信がない場合はご連絡ください。
  • 印刷時に文字が消えてしまうので、消せるボールペンでの記載はご遠慮ください。
  • 個人情報は他の目的に使用することはありません。

〒224-0003 横浜市都筑区中川中央1-18-1
横浜市歴史博物館 企画展イベント 係

イベント一覧にもどる
PAGE TOP