横浜市歴史博物館

ホーム > 行動からえらぶ > 使う > 施設貸出

施設貸出について

横浜市歴史博物館では、皆様に(生涯学習の場として)講堂(184席)・研修室(56席)を提供しております。

横浜市歴史博物館 講堂

講堂

客席 184席

舞台 間口7.0m 奥行4m

付帯設備・・・拡声装置/コードマイク/ワイヤレスマイク

       BD・DVD・CDデッキ/ビデオプロジェクター

       スライド映写機/演壇/花台

横浜市歴史博物館 研修室
研修室

席数 56席

広さ およそ85m2

付帯設備・・・拡声装置/コードマイク/ワイヤレスマイク

       CD・MDデッキ/BD・DVD・CDデッキ

       ビデオプロジェクター/スライド映写機

ご利用内容について

博物館の利用は条例に基づくため、博物館の設置の目的に反する時、博物館の管理上支障がある時など、内容によってはご利用を制限させていただくことがございます。ご予約の際、ご相談ください。※利用制限について

また、企画展の講座、講演会などの当館主催の催し物がある時、休館日はご利用いただけません。コンサート等、大きな音の出るイベントに関しても、企画展を開催していない時期に限らせていただくなど、制限がございますので、都度、ご相談ください。

利用料金

施設利用料金
種別午前9~12時午後13~17時夜間18~21時1日9~21時
講堂 入場料を徴収しない場合 平日 4,500円 6,000円 4,500円 15,000円
土・日・祝日 5,400円 7,200円 5,400円 18,000円
入場料を徴収する場合 平日 7,800円 10,400円 7,800円 26,000円
土・日・祝日 9,000円 12,000円 9,000円 30,000円
研修室 2,550円 3,400円 2,550円 8,500円

   (例) 【平日・午前9時~午後17時まで】入場料金を徴収しない場合
        4,500円+6,000円+1,500円=12,000円

   (例) 【日曜・午後13時~午後21時まで】入場料金を徴収する場合
        12,000円+9,000円+3,000円=24,000円

付帯設備料金(消費税を含む)

 種 別講堂研修室
1回1回
拡声装置 2,500円 1,500円
コードマイク(1本) 500円 500円
ワイヤレスマイク(1本) 1,500円 1,500円
CD・MDデッキ(1台) 1,000円
BD・DVD・CDデッキ(1台) 1,000円 1,000円
ビデオプロジェクター(1台) 3,000円 2,000円
スライド映写機(1台) 1,500円 1,500円
照明設備(一式) 3,000円
演壇(1台) 500円
花台(1台) 300円

「1回」とは、講堂等の午前、午後、夜間の使用区分ごとの使用をいう。

ご利用の流れ

1利用の申込み
利用される予定の3ヶ月前の1日より電話(045-912-7777)にて申し込みができます(例えば7月5日のご利用を希望される場合、その3ヶ月前の4月1日より、先着順にて受付いたします)。
2申請書の提出
  • 電話でのご予約後、来館して「横浜市歴史博物館利用許可申請書」に必要事項を記入して)いただきます。
  • 利用日の10日前までに「申請書」をご提出いただけない場合は予約が取り消されます。
  • 貸出担当までご来館予定日をお知らせください。現地の見学を希望される場合は、その旨お伝えください。
  • キャンセルの場合は速やかにご連絡ください。

※申請にあたって

3利用の許可
後日、郵送にて「横浜市歴史博物館利用許可書」をお送りします。
4利用料金のお支払い
利用当日に「許可書」をご持参の上、利用料金をお支払いください。施設のご提供はお支払い後となります。

問い合わせ先

横浜市歴史博物館 施設利用担当

横浜市都筑区中川中央1-18-1 (最寄駅 横浜市営地下鉄 センター北駅(1番出口)下車 徒歩5分)

TEL:045-912-7777

FAX:045-912-7781

利用制限について

具体的には、次のような事由に当たる時は利用できませんのでご了承ください。

利用回数の制限について

より多くの市民の方に広く利用していただくため、次に該当する場合は利用を制限することがあります。

申請にあたって

「申請書」提出の際に、利用時の打ち合わせをしてください。

1.利用時間
  • 利用許可を受けた時間内で、「準備」から「後片付け」までを行ってください。進行に無理の無いスケジュールでお願いいたします。
  • 駐車場の利用時間は、博物館の開館時間と同じです。(午前9時から午後5時まで)
  • 駐車所の夜間の利用はできません。
2.喫煙・飲食
  • 博物館は禁煙です。
  • 講堂・研修室での飲食はできません
  • 給湯設備はありません。
  • ゴミは必ずお持ち帰りください。
3.利用後の原状復帰
  • 机、椅子などの備品は、必ず利用前の状態に戻してください。
  • 施設の利用終了後は、施設及び附帯設備などを現状に回復し、職員の点検を受けてください。施設や設備、物品等を汚損・破損、または紛失した際には原則として弁償をお願いいたします。
4.その他
  • 利用前及び利用時における参加者(外部)からの会場確認、行事内容等の問い合わせには、お答えできません。(当日のお問合せはそちらでお願いいたします。)
  • 外部からの電話の取り次ぎ、館内の呼び出しはできません。
  • 照明,音響等の機材の持ち込みはできません。
  • チラシを作る場合は、参加者に配布する前に必ず担当者までお送りください。(内容を確認させていただきます。)
  • 受付用の机、椅子、ホワイトボードなど、附帯設備(有料)以外のものが必要な時は、事前にご相談ください。
  • コピー、ファックスの使用は他の場所でお願いします。
  • 消耗備品は事前にご用意ください。
PAGE TOP