横浜市歴史博物館

ホーム > 行動からえらぶ > 見る > 企画展 > H29(2017) > 歴史×妖×芳年 丹波コレクションの世界2

企画展

企画展
歴史×妖×芳年 丹波コレクションの世界Ⅱ
“最後の浮世絵師”が描いた江戸文化(仮題)

昨年度に引き続き神奈川県立歴史博物館が所蔵する浮世絵「丹波コレクション」の作品を紹介します。今年度は幕末~明治に活躍した浮世絵師・月岡芳年をとりあげ、芳年晩年の名作「新形三十六怪撰(しんけいさんじゅうろっかいせん)」全作品を中心に、作品に織り込まれた江戸文化や歴史を読み解きます。

展示構成

(詳細は後日掲載します

主な展示品

(詳細は後日掲載します

開催概要

会期
2017年7月29日 (土) ~2017年8月27日 (日)
会場
横浜市歴史博物館
開館時間
9:00~17:00(券売は16:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は開館)
観覧料
観覧料企画展のみ企画展・常設展共通
一般 300円(240円) 600円(480円)
大学生・高校生 200円(160円) 300円(240円)
中学生・小学生 100円(80円) 100円(80円)

※( )内は20名以上の団体料金

主催
横浜市歴史博物館
共催
横浜市教育委員会
協力
神奈川県立歴史博物館

後援:朝日新聞横浜総局/神奈川新聞社/産経新聞社横浜総局/東京新聞横浜支局/日本経済新聞社横浜支局/毎日新聞横浜支局/読売新聞横浜支局/NHK横浜放送局/TVK/Fm yokohama 84.7

関連事業

(詳細は後日掲載します

展示図録

(詳細は後日掲載します

PAGE TOP