三殿台について

三殿台遺跡は横浜市磯子区岡村にある縄文・弥生・古墳時代のムラの跡です。遺跡は標高55メートルほどの小高い丘の、約10,000平方メートルの広さがある平坦な場所にあります。

1966(昭和41)年に国の指定史跡となり、翌1967(昭和42)年、三殿台考古館が開館して、遺跡とともに公開されています。 横浜出身のユニット「ゆず」のCD「すみれ」ブックレットに登場したりもしています。

三殿台について イメージ画像

三殿台について イメージ画像


ブックレット写真と同じポーズで撮影!

お知らせ

開館50周年記念  秋の土器作り教室「小さな弥生土器をつくろう!」

弥生土器をモデルにして土器作りを体験します。


日時:@9月24日(日) 粘土こね 13時〜16時30分

   A9月30日(土) 土器成形 9時30分〜16時30分

   B10月1日(日) 赤彩・磨き 9時30分〜16時30分

   C10月22日(日) 焼成(野焼き) 9時30分〜16時

対象:中学生以上で全4回参加可能な方

定員:6人

費用:2000円と粘土・ベンガラ代

申込:往復葉書またはFAXに次の@〜Dを記入  *FAXの方はFAX番号も必ず記入

    @氏名 A住所 B電話番号 C申込者の年齢 D催しを知ったきっかけ

    応募多数の場合は抽選

受付期間:8月1日(火)〜9月14日(木)必着

   


お知らせ

休館日の変更について

平成29年4月より、休館日が下記の通り変更になります。

 

平成29年3月まで:第3水曜(祝日の場合翌日)、年末年始(12/28〜1/4)

         ↓

平成29年4月から:月曜(祝日の場合翌日)、年末年始(12/28〜1/4)

 

毎週月曜が休館日となり、これまで休館していた第3水曜日は開館します。年末年始は変更ありません。


お知らせ

事務室が移転しました。

旧事務所棟老朽化のため、2016年6月より事務室は展示棟内に移転しました。

事務室にご用の際には、門内の階段を上っていただき、左手の展示棟までお越しください。

催し物

催し物案内

⇒詳しくはこちらへ