三殿台について

三殿台遺跡は横浜市磯子区岡村にある縄文・弥生・古墳時代のムラの跡です。遺跡は標高55メートルほどの小高い丘の、約10,000平方メートルの広さがある平坦な場所にあります。

1966(昭和41)年に国の指定史跡となり、翌1967(昭和42)年、三殿台考古館が開館して、遺跡とともに公開されています。 横浜出身のユニット「ゆず」のCD「すみれ」ブックレットに登場したりもしています。

三殿台について イメージ画像

三殿台について イメージ画像


ブックレット写真と同じポーズで撮影!

お知らせ

横浜市三殿台考古館 『ウエブアクセシビリティ方針』


お知らせ

休館日の変更について

平成29年4月より、休館日が下記の通り変更になります。

 

平成29年3月まで:第3水曜(祝日の場合翌日)、年末年始(12/28〜1/4)

         ↓

平成29年4月から:月曜(祝日の場合翌日)、年末年始(12/28〜1/4)

 

毎週月曜が休館日となり、これまで休館していた第3水曜日は開館します。年末年始は変更ありません。


お知らせ

事務室が移転しました。

旧事務所棟老朽化のため、2016年6月より事務室は展示棟内に移転しました。

事務室にご用の際には、門内の階段を上っていただき、左手の展示棟までお越しください。

催し物

開館50周年記念ミニ展示 「描いてみよう! 弥生土器の文様展」

2017年9月16日(土)〜11月12日(日)

三殿台遺跡が最も栄えた弥生時代中期の土器を取り上げてご紹介します。

展示を通して稲作がやってきた頃の横浜の原始文化に思いをはせていただけたら幸いです。

また体験コーナーでは粘土版に文様をつけることができます。


会場:横浜市三殿台考古館 展示室

    4月〜9月・・・9:00〜17:00 / 10月〜3月・・・9:00〜16:00

     月曜休館(祝日の場合は翌日)

     観覧料無料


*同時開催

横浜市歴史博物館 平成29年度企画展 「横浜に稲作がやってきた!?」

会場:横浜市歴史博物館 企画展示室

    9:00〜17:00(券売は16:30まで)

    月曜休館(祝日の場合は翌日)


⇒詳しくはこちらへ


催し物

催し物案内

⇒詳しくはこちらへ