横浜市歴史博物館

ホーム > 行動からえらぶ > 見る > 企画展 > 現在の企画展 > 平成29年度 かながわの遺跡展/横浜市指定・登録文化財展

企画展

企画展
神奈川県埋蔵文化財センター考古展 平成29年度 かながわの遺跡展/横浜市指定・登録文化財展

神奈川県埋蔵文化財センター考古展平成29年度かながわの遺跡展

神奈川の神奈川の歴史への関心や、考古学・埋蔵文化財についての理解を深めてもらうために、発掘調査等で得られた出土品を中心として、毎年テーマに沿った巡回型の展示を行っています。今回は、群集する古墳をテーマに、かながわの古墳時代終末期の様相について考えます。

主催=神奈川県教育委員会・横浜市歴史博物館・箱根町教育委員会

◎「かながわの遺跡展」に関するお問い合わせは【神奈川県埋蔵文化財センター】へ 045-252-8661

 

横浜市指定・登録文化財展

横浜市は、昭和62(1987)年に横浜市文化財保護条例を作り、市域の歴史や文化、自然を理解するうえで重要な価値をもつ文化財、史跡等を指定・登録し、その保存・活用を行っています。

今回の展示は、平成29年度に指定された国と横浜市の指定文化財、また過去に指定された文化財を紹介します。 

中でも平安時代後期の優品である木造十一面観音菩薩立像(港北区西方寺所有)は、12年に一度、子年の春のみ公開される秘仏で、今回が門外では初の公開となります。

横浜市内に伝えられてきた貴重な文化財をじっくりご覧ください。また、同じ会場で平成29年度「かながわの遺跡」展(群集する古墳ーかながわの古墳時代終末期を考える)を開催します。

主催=横浜市歴史博物館・横浜市教育委員会

開催概要

会期
2017年11月25日 (土) ~2018年1月8日 (月)
会場
横浜市歴史博物館
開館時間
9:00~17:00(券売は16:30まで)
休館日
月曜日(1月8日(月)は開館)、年末年始(12月28日(木)~1月4日(木))
観覧料
観覧料企画展企画展・常設展共通
一般 200円(160円) 500円(400円)
高校生以下 無料

関連事業

企画展・特別展関連イベントのページをご覧ください。

PAGE TOP