横浜市歴史博物館

ホーム > 行動からえらぶ > 見る > 企画展 > 現在の企画展 > “道灌以後”の戦国争乱-横浜・上原家文書にみる中世

企画展

企画展
“道灌以後”の戦国争乱 横浜・上原家文書にみる中世
「太平記拾遣」「四十六」「太田三楽斎」東京都立中央図書館特別文庫室所蔵

室町時代の関東のヒーロー・太田道灌の子孫たちは、その後の争乱の戦国時代をどのように生きたのか。横浜市指定文化財・上原家文書を糸口に、道灌の子孫たちの動向に視点をすえて、関東の戦国動乱を読み解きます。

展示構成

プロローグ:太田道灌と横浜

Ⅰ 江戸城攻略 江戸太田氏・岩付太田氏の成立

Ⅱ 河越合戦 岩付太田氏の内訌

Ⅲ 江戸城と葛西城

Ⅳ 長尾景虎の「越山」

Ⅴ 戦国末期 太田資正の活躍

エピローグ:太田氏のその後

主な展示品

・太田道灌状(國學院大學図書館蔵)

・太田氏房判物(豊嶋宮城文書 国立公文書館蔵)

・北条家朱印状(遠山文書 早稲田大学中央図書館蔵)

・北条氏康判物(本田文書 個人蔵)

・太田資正書状(山吉文書 神奈川県立公文書館蔵)

・北条家裁許状(明星院文書 明星院蔵)※県指定

・太田資正感状(道祖土文書 個人蔵)※県指定

開催概要

会期
2019年6月15日 (土) ~2019年7月31日 (水)
会場
横浜市歴史博物館
開館時間
9:00~17:00(券売は16:30まで)
休館日
月曜日(7月15日(月)は開館)、7月16日(火)
観覧料

 

観覧料企画展企画展・常設展共通
一般 600円(480円) 800円(640円)
大学生・高校生 300円(240円) 400円(320円)
中学生・小学生 100円(80円) 150円(120円)

※( )内は20名以上の団体料金です。

●毎週土曜日、小・中・高校生は無料です。

主催
横浜市歴史博物館
共催
横浜市教育委員会
協力
小田原城天守閣、北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会、伊勢原市教育委員会

関連イベント

◎講演会(事前申込:申し込み受付は4月1日~です)

①6月29日(土)「太田資正と関東の動乱」   締切りました
新井浩文氏(埼玉県立歴史と民俗の博物館学芸主幹)

②7月6日(土)「葛西城の攻防と東京湾の戦国」
長塚孝氏(馬の博物館学芸部長)

③7月13日(土)「太田道灌の子孫たち」
黒田基樹氏(駿河台大学法学部教授)

各日 14:00~15:30(受付は13:30~)

定員:170人 参加費:各回500円 場所:講堂

締切:①6月12日(水) ②619(水) ③626(水)


 見学ツアー 「葛西城と国府台城址周辺をあるく」(事前申込

7月4日(木)9:30~16:00(予定)現地集合・解散

 定員:35人 参加費:800円(企画展チケットが必要です)

締切:6月19日(水)

 


 フロアレクチャー(学芸員による展示解説)

6月23日(日)、7月7日(日)、7月21日(日)14:00~

定員:30人程度 参加費:無料(企画展チケットが必要です) 


 葛西城戦士カツラギ ヒーローショー!

7月31日(水) 11:30~、14:00~ 

会場:博物館エントランスホール

観覧無料

 

 

展示図録

 「“道灌以後”の戦国争乱―横浜・上原家文書にみる中世」 1500円(税込)

PAGE TOP