最新情報

●講座 横浜の考古学『金沢区の重要遺跡』を開催します

平成30年度講座 横浜の考古学『金沢区の重要遺跡』を開催します。講座では、金沢区内で発掘された貝塚や祭祀遺跡、中世の寺院跡などについて講演します。


○日時:平成31年2月8日(金)、10:00〜15:00(11:45〜13:00昼休み)

○会場:金沢公会堂 講堂

○内容:

@縄文時代の貝塚−野島貝塚・青ヶ台貝塚・称名寺貝塚−平山尚言

A古墳時代の祭祀遺跡−瀬戸神社旧境内地内遺跡−古屋紀之

B中世の寺院とやぐら群−史跡称名寺境内・上行寺東やぐら群遺跡ほか−橋本昌幸

○定員:200名

○資料代:1,000円

○対象:中学生以上

○申込方法

1月23日(水)必着。往復はがきに、講座横浜の考古学「金沢区の重要遺跡」(関連イベントの場合は希望の回数まで記入)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を記入の上、埋蔵文化財センター(〒247-0024 横浜市栄区野七里2-3-1)まで。応募者多数の場合、抽選。

○主催:公益財団法人横浜市ふるさと歴史財団 埋蔵文化財センター

○共催:金沢区役所

金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会

*(公財)横浜市ふるさと歴史財団は、金沢区と歴史プロモーション協定を締結しています。詳細はこちらをご覧ください → http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/chishin/shogaku/rekishi.html

(金沢区のサイトへ移動します)


●関連イベント●

「みて!ふれて!わかる!!金沢区の土器と漁ろう具」

金沢区の貝塚から出土した縄文土器や骨角器等を間近で見て、触れることのできる体験教室です。


○日時

平成31年2月20日(水)、第1回−10:00〜11:30、第2回−13:00〜14:30

平成31年2月23日(土)、第3回−10:00〜11:30、第2回−13:00〜14:30

○会場

金沢区役所6階2号会議室−第1回・第2回(平成31年2月20日開催)

能見台地区センター多目的室−第3回・第4回(平成31年2月23日開催)

○定員:各回20名

○資料代:500円

○対象:小学生以上


「金沢区の遺跡を歩く」


○日時:平成31年2月24日(日)、13:00〜16:00(予定)

○集合:京急線金沢八景駅改札前13:00

○コース:京急線金沢八景駅(集合)〜上行寺東やぐら群遺跡復元展示〜瀬戸神社〜野島公園〜称名寺〜京急線金沢文庫駅(解散)

○定員:25名

○保険・資料代:500円

○対象:中学生以上・健脚向き


以下のリンクよりちらしをご覧いただけます。

http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/maibun/new_info/detail.php?seq=150

TOPへ戻る 一覧画面へ戻る 埋文ページホームへ